怒らない子育てへの挑戦

子供を怒ることで何を解決しているのか?

頭ごなしに怒ってくる大人を見ると
涙がツーって流れてくる

自分が怒られていなくても
怒っている人と怒られている人も見るとなぜが涙が自然に出る

小さな頃からそうで
大人になった今も変わらない

私は怒られるのが嫌で
小さな頃は自分の意見を家であまり言えなかった

大人になって親になって、
今までの子育ての中で怒ることもあったけど
なんか違うなと感じてて。

特に子供が小さな時って怒っても
なんで怒られているか理解できないことが多い

親が怒ったからやったらいけないと思う
怒られるのが怖くて萎縮する
もしくは、隠れてやるようになったり・・・

子供を怒ることって
何を解決しているのだろう?

って思うようになって。。。

優しく注意していると
そんなに甘やかしてと言われたりする。
他人に迷惑かけちゃダメって言われる。

でも、
怒った後のスッキリしない自分の心の中はなぜだろうと・・。

 

怒る=大人の感情処理?!子供の本音とは?

怒るって、
一時的な対応に過ぎないのではないか
大人の感情処理なのではないか・・・

怒りという感情に反応せず、
怒りをぶつける前に
子供になぜかを聞いてみる

子供には、
子供なりの理由が絶対にある
本当はどうしたいのかという気持ち

子供の気持ちをしっかりと聞いた上で
やってはいけないことはいけないし、
その理由も伝えながら諭していく

その中で、
他人に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれない。

でも、小さな頃の他人かける迷惑って、
そんな大したことないのではないかな。
小さな失敗をしていくうちに学びもあるのかなって。

他人に迷惑かけた時は、
親の私が謝ればいいわけで、
子供の味方になって、
子供の可能性を信じられる第一人者になれるのは親ではないかと思う。

怒ってばかりだと
親にだって心を閉ざすのではないだろうか。

おそらく、
怒らない子育ては、
怒って押さえつけて一時的に言うことを聞かせるより
子供が自分で理解してわかるようになるのは
時間はすごくかかると思う

だから、私の忍耐も必要だなって。

でも、
自分の本当の気持ちをしっかりと伝えられるようになり
自分の意思で、自分で決めて、行動する

これって生きる上で大切な力

怒らずに子供の味方になって
しっかりと寄り添うことで
子供はそんな力がつくのかなと思うのです

世間体を気にしてしまう自分がまだいて、
完璧にはできないけど

私は子供たちの味方で
絶対的に信じ、行動ができる存在でありたい。

そばにいてくれる幸せを噛み締めながら
ありがとうの気持ちを忘れずに
子育てしたいなと思うのでした💗