1. TOP
  2. Happy理論の教科書
  3. 【HTL】キックオフ③(100点症候群)3本目/8本中

【HTL】キックオフ③(100点症候群)3本目/8本中

 2021/04/23 Happy理論の教科書  

頭の中で無意識に自分をジャッジしている・・・

私たちが育った教育が「100点を取る」だったこともあり、自分以外のところに「100点=正解」があると思い込んでいます。

自分の外にある「100点=正解」と比較して、自分に減点していませんか?

>>Happy理論の教科書 目次はこちら

動画で学びたい方はこちら

無意識に自分を否定!? 100点症候群とは?

昔、学校で「100点」取れたら

嬉しくありませんでしたか?

 

答えが全部あっていたという「感覚」

 

「自分って合ってたんだ」という

 ♡♡安堵感♡♡

 

 

でも、ずっと100点を取り続けることは難しい・・・( ̄▽ ̄;)

 

となると、

80点、70点、・・・

「どこが間違っていたんだろう?」って

間違えを探しに行くわけ_φ(・_・

 

 

私たちの脳みそは
小学校の時から自然にこうなっている!

↓ ↓ ↓

間違いがどこだったのかを見て
「答え」を探しに行く:(;゙゚’ω゚’):

 

 

これを小学校から繰り返しているわけです。

 

ということは、

「正解」がどこかに合って

自分を「マイナス10点」「マイナス20点」って減点をしているんです・・

 

間違いの部分を埋め合わせしながら
生きている人が多いんじゃないかな(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

100点症候群になっている人の頭の中

例)容姿(見た目)

・目が大きい
・鼻が高い
・足が長い

世の中の一般的に「いい」と言われる条件

 

これが「100点=正解」になるわけ

 

この条件と比べて私は・・

「マイナス10点」みたいな

 

例)性別

男性・女性が、一般的な分け方

 

男性であるか、女性であるか、が

「100点=正解」

 

LGBTの少数派の方になると

正解とは違うとなってしまう・・

 

例)性格

・社交的
・明るい
・穏やか

穏やかな人って良さそうじゃん

 

じゃあ、自分がイライラしちゃった時、

穏やかな人が「100点=正解」だったら

自分は「マイナス20点」になっちゃう

 

例)考え方

・ポジティブ
・直感で生きる

いわゆるいいなと思われる考え方ですね。

 

この考え方ができていない自分は、

「はい、減点。マイナス10点」( ゚д゚)

 

例)行動

・夜に歯を磨く
・朝ごはんを食べる
・人に迷惑をかけない
・みんなと仲良くする
・電車で席を譲る
・ダンスの振り付け

歯を磨くを100点にしている人は、

歯を磨かなかったら減点してます

 

朝ごはん食べるを100点にしている人は、

朝ごはんを食べなかったら減点・・

 

人に迷惑かけちゃったら、

マイナス30点・・

 

みんなと仲良くできなかったら

マイナス20点・・

 

他に正解があって、
自分が間違っている前提で
正解に合わせていくという作業では

能力を発揮できないんです!!!

 

自分に対して減点をすると気分が悪くなる

わかりますよね?

 

自分に対して、
減点、減点、減点・・・

 

こんなことされたら気分悪くなりませんか?

 

本当は、気分良くいたいはず(*´∀`*)

 

自分に減点したくない

自分で自分に満足したい

 

でも、
「他人」という正解を
自分の頭の中に入れて、

自分に自分で減点をしている

 

自分で気分悪くしているんです。

 

そりゃ、イライラしますよね。

 

悲しい気持ちになったりしますよね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

Happyちゃんも2週間・・・

 

自分のここがダメ、
ここが気に入らない、
整形したい!!

 

自分にダメ出しをし続けて
気持ちが落ちてしまった・・・

  

100点症候群から抜け出すには?!

100点症候群にハマっているときは、

「自分」に対してスポットライトを当てず、

 

自分の外側に
「100点=正解」があるという前提で

 

自分で勝手に減点して、
自分の間違いと思い込んでいる部分に
スポットライトを当てているわけです。

 

だから、
100点症候群になってしまった時は

 

頭の中に入ってきた「他人=正解」を追い出す!

 

頭の中を静寂にして、
自分に対してスポットライトを当てる。

 

「自分が自分に満足をする」

 

いくら絶世の美女で
人が綺麗ねって言ってくれても
自分が自分に満足していなかったら
整形したいになるわけです( ̄▽ ̄;)

 

起きている現象(現実)は、

 

・自分に対する態度
・自分に対する見方
・自分に対して掛けている言葉

 

これらが他人を介して現実に現れているだけです。

 

他人が自分に対してひどいことをする・・

そんな現実があるのであれば、

 

まずは、
自分自身が自分のことをどう思っているか?

 

他人が言う言葉を
自分で自分に言っていないか?

 

自分の意識が現象化されて
他人を介して他人が言っている言葉となるわけです。

 

自分に減点していませんか??

 

減点は自分で勝手にやっているもの

元々は減点なんて存在していなかったわけ

 

あなたは元から

素晴らしい存在なんです(*´∀`*)

 

とは言え、、、
頭の中で減点して否定しちゃう方は、キックオフ④へ

Happy理論の教科書 目次はこちら

 ↓ ↓ ↓

 

 

関連記事

  • 【HTL】キックオフ②(自分の存在に対する見方)2本目/8本中

  • こんな欲深い望みも叶うのだ!HAPPY COLLECTION

  • 【HTL】キックオフ①(オープニング&瞑想タイム)1本目/8本中