1. TOP
  2. ☆声診断☆
  3. 声診断を受けた方の変化(声の波形付き)

声診断を受けた方の変化(声の波形付き)

 2021/01/20 ☆声診断☆ お客様の声  

こんばんは
声診断講師の日髙です。

 

つい先日、
声診断の3ヶ月セッションが終わりました。

 

声診断は1回受けるだけでも
色々な気づきを得られますが、

連続して受けたり、
定期的に受けることで
自分自身で感じる変化も大きいんですね。

 

3ヶ月セッションを受けられて
波形はこのように変わりました。

 

回数を重ねる度に
出てくる色が増えていくんですね。

 

色が出てくるということは
マインドの状態が安定しているということ。

 

本来は「全色」出ていいものなんですよ。

 

でも、自分の思い込みで
無意識に押さえ込んでしまっていたり、
こだわりすぎでバランスを崩していたり・・・

 

私たちがよくわからないけど
モヤモヤする、しんどい・・などは

波形のバランスが崩れているからなんです。

 

自分の波形を自分の目で見ることで
自分が何をしたら整うのかが
一目でわかるのが声診断です。

 

3ヶ月セッションを受けて頂いた方は
たった3ヶ月の間に
ものすごーーく変化されました。

ーーーーーーーーーーーー

★1ヶ月目(最初)★

ーーーーーーーーーーーー

最初に受けられた時は、
自己表現することが怖い、しんどい。
頑張ってやろうとするけど辛い。
体調も崩されていました。

 

波形の「自分らしさ」を表すイエローが
全く出てこなかったんですね。

 

この場合は
無理して自己表現をする前にやることは、
自分らしさを取り戻すことなんです。

 

自分の本来の自分らしさとは何か?

 

これは人それぞれですので、
セッションによって話すことは様々です。

 

ご本人が気づくことで
マインドが変わっていきます。

 

心の中にあるブロックは
他人に取ってもらうものではなく
自分で気づき、
自分で書き換えていくものです。
(その力は本来誰しも持っています)

 

不思議なことに
自分の波形を見ることで
ご自身で気づいていけるんですよ

ーーーーーーーーーーーー

★2ヶ月目★

ーーーーーーーーーーーー

本来の自分らしさが出てくると
波形が変わります。

 

そこで出てくることが
「自己表現」なんですね。

ブルーの色が出ていないんです。

 

そもそも
自己表現って何だと思いますか??

 

自己表現しようとして苦しいってことは
【方向性】が違うんですね。

 

本来、
「自己表現=苦しい」はずがないんです。
ただ方向性が違うだけなんですよ。

 

向かう方向性に気づくだけで
一気に流れが変わります。

ーーーーーーーーーーーー

★3ヶ月目★

ーーーーーーーーーーーー

見事に色が出てきているでしょー♪

 

声診断やっていて、
こういう変化がとても嬉しい^^

 

ここまで色が出てくるようになると
ご本人から出てくる言葉も変わってきます。

 

ここまで波形が出てくると
「Go」なんですね。

勝手に自分で動いている状態です。

 

人の成長は
「らせん階段」のように上がっていきます。

 

ワンステージ、上に上がると
波形がまた崩れることがあります。

 

崩れながら、バランスを取って
上に進んでいく。

 

だから、
崩れることは恐れなくていいんです。
上に上がっている証拠だから。

 

大事なことは
崩れた時に、何から整えるかです。

 

間違ったことをすると
どんどんバランスが崩れていきます。

 

この人で言うと・・

まずは
「自分らしさ」を整えるべきところを
「自己表現」頑張っちゃうみたいな感じです。

 

マインドを整えていくのには
順番があります。

 

その通りにやれば、整っていきますよー

 

ここまで読んでくれたあなたは
「声診断、めっちゃ気になる!」ってなっているはず(笑)

 

そんな自分の望みを叶えてくださいね!

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^

 

声診断講師
日髙寛子

絶対大丈夫という心の安定をつくる『声診断』
 

声診断の詳細・ご予約はこちらから


↓   ↓   ↓



関連記事

  • マインドが見れると何がいいの?

  • 批判されても気にならない自分になるには!?

  • 「ない」にフォーカスすると人間関係なんて簡単に壊れる

  • ネガティブな感情は、あなたを突き動かすエネルギーになる

  • ちゃんと・完璧を追い求めすぎて疲れていませんか?

  • 楽しいはずなのに苦しい理由