1. TOP
  2. Happy ナビ
  3. 自分の感情を知り、現実を創る

自分の感情を知り、現実を創る

 2020/04/06 Happy ナビ
 

ニュース、SNSはコロナばかり・・・
見ていると恐怖心を煽られるけれど、本当にコロナは怖いだけなのだろうか?

なぜ今、こんなことが起きているのか?
私たちが今できることは何か?

 

コロナは「恐怖」なのか?

起こることは必然

本当の意味は正直わからないけど、
今、地球レベルで変わろうとしていることは確かだと思う

大きな変化の前は何かが崩れるから
今はそうなんだろう

じゃあ、
今起こっている事象は何のために起こっているのか?

 

物事の捉え方

事象自体に良いも悪いもない

良いと捉えるか
悪いと捉えるか

捉える人によるわけです

 

コロナも同じだとしたら

恐怖と捉えるか
大きな気付きと捉えるか

捉え方は色々あるというわけです

 

自分の感情を知ることの大切さ

自分の感情を知ろう

物事を捉えたときに
自分自身の感情がどのように感じているか

抱く感情が
現実創造の中で大切です

コロナと聞いて、どんな感情を抱いていますか?

 

エイブラハムの感情の22段階

引き寄せの法則を深く知りたい人は
エイブラハムやバシャールの本をどうぞ
(検索したら、たくさん出ますので)

あなたが今感じている感情が
次の現実を創ります

こんな今だからこそ、
エイブラハムが教えてくれている「感情の22段階」を知って欲しい

 

1〜7:望む現実を創ります

8〜22:望まない現実を創ります

 

大きな気付き、感謝、喜びを感じる

恐怖や不安という感情は
感情の段階でいけは下の方です

恐怖や不安に心を奪われれば奪われるほど
望まない現実を創ります


コロナという事象から、あなたは何に気付きましたか?

何気ない日常の中に、かけがえのない幸せがあったこと

普通の生活の中に安心・安全がすでにあったこと

1つの物を作るのに色んな人が関わっているということ

自宅待機の中で家族と居る大切さに気づけたこと

オンラインでも仕事ができるということ

などなど

普通に生活していたら気づかなかったこと

感謝できることがたくさんあったこと


コロナは騒がれていますが、

同じ事象の中でも
今ここで「感謝」「喜び」「愛」を感じることはできます

 

あなたの頭の中は自由

目の前で起きている事象を
コントロールすることができなくても

あなた自身の頭の中は
自由にコントロールができる

コロナの事象から
自分自身で気づけたことに感謝をして
今、あなたができることに力を尽くす

それが
稼げなくてもいいじゃないですか
人に役立てなくてもいいんです

まずは
あなたがいい気分になること、
喜べることから始めましょう

(注意:外に行けというわけではないです)

家の中でも自分が楽しめることはあります

不安や心配に苛まれているなら
お笑いのテレビを観るとか
好きな音楽を聞くでもいい

あなたがほっとすることをして
あなたの頭の中を平和にしましょう

 

さぁ、リラックスしよう

仕事ができない
自由にできない
子供の学校が休みになって一人になれない

焦っても、心配しても、
望む現実は創れません

(焦り→10、心配→14の段階ですからね)

焦りが出たら
心配や不安になったら

リラックスしよう

望む現実を創るには

ニュートラルに戻って
次を取り組むことが大切です

ほっとすること
いい気分になること

を意識的に取り入れて、
望む現実を創っていこう

関連記事

  • 怒らない子育てへの挑戦

  • 子供たちが家庭内起業始めました!